『エビオス錠』で精液をドバドバ出して気持ち良くオナニー

オナニーサプリとも呼ばれる『エビオス錠』とは?

エビオス錠

『エビオス錠』とはアサヒグループ食品から発売になっている指定医学部外品の胃腸薬だ。

胃腸薬を別の目的で使うというと……ヤバイ系のネタを連想する人もいるかもしれないが、今回の『エビオス錠』については正規の利用方法で用いるものなので、まずは安全合法の話しであると理解して欲しい。

この『エビオス錠』と呼ばれる胃腸薬だが、素材が天然ビール酵母という食品なので薬局で処方される薬剤のようなものとは一線を画するものだ。

天然のビール酵母を固めた錠剤となっているのでいかにも薬剤っぽいが、ご飯粒を練り固めたようなものだと思って貰って構わないし、薬剤とは異なるので基本的に副作用などは心配しなくても良いのだ。当然のことながらアレルギーや過剰摂取に伴う栄養過多などの問題は存在するが、その点についてはそれこそご飯粒と同種の問題になってくるな。

さて、この天然ビール酵母の『エビオス錠』。

実にさまざまな栄養効果が認められており、さらに整腸作用が期待でき、健康を促進してくれる。

エビオス効果

先ほどからしつこく言っているように飲んで害になるようなものではないし、健康を促進してくれるし、さらには『精液がいっぱい出る』という噂もあって「オナニーサプリ」として有名だ。

精液がドバドバ出るというのは、想像するだけでも爽快な気がするな。

精液の量が増えれば増えるだけ射精の時間も延びるということなのだから、射精時の快感や幸福感を増加させてくれる効果が期待できる。そうとあらば人気が出るのは当然だな。

購入するにあたってのハードルも非常に低く、その辺のドラッグストアで普通に販売しているし、2000錠入りで2000円前後から。もっと容量の小さいものも発売されており、手軽に試しやすい。

なんで精液の量が増えるのか

エビオス錠には『亜鉛』という栄養素が含まれている。

この『亜鉛』は牡蠣や豚レバーなどには多く含まれているが、一般的な食事メニューではなかなか摂取しづらく、また吸収率も悪いという特徴がある。

それでいて『亜鉛』は重要な栄養素。

『亜鉛』は精液の生産に必要であり、また頭髪などを生産する際にも使用されるというのだ。

そんな重要な栄養素『亜鉛』を含み、また『胃腸薬』として消化吸収を助けてくれる成分を含んでいるのが『エビオス錠』というわけで、さらに各種ビタミン、ミネラルも含んでいるので総合的に健康を促進してくれる有能さが素晴らしいな。

その結果として『精液』の量が増えるという結論に行き着くのだ。

もちろん『精液』の生産には『亜鉛』だけでなく『タンパク質』なども必要になってくるから肉類や豆腐なども摂取しておきたいな。

さらに『精液』を増やし、大量射精する方法

『亜鉛サプリメント』を追加する

亜鉛

『エビオス錠』を飲んで大量射精を目指す場合に、さらに『亜鉛サプリメント』を一緒に摂取することで効果を倍加させようという試みをよく聞く。

精液を生産するために必要な栄養素の『亜鉛』だが、エビオス錠に含まれている亜鉛の量だけでは物足りないという判断だな。

亜鉛の身体への吸収率は約30%という決して高い数値ではないので、食事摂取基準量の10mgよりも多めに摂取していこうという理屈だ。

大量摂取時の副作用には注意が必要だが、エビオス錠+亜鉛サプリ、それぞれ1日の推奨量を摂取する分には問題にはなりづらい。

タンパク質をたっぷり摂る

肉

前述の通り精液の生産に必要になるタンパク質もしっかりと摂取しておきたい。

『亜鉛』ばかり摂取していたとしても、タンパク質が無くては精液を生産することができないのは当然のことだ。

肉や魚、大豆などから幅広く摂取できるのでそこまで気を付けておく必要もないが、ダイエットなどを平行している場合には注意だ。

いつもとは違った『オカズ』を用意する

もはやエビオス錠は関係無いが、射精量を増やしたいと思う時には、いつもとは違うオカズを用意してやると良い。

何度も何度もオカズにした女性なりキャラクターがいるだろうが、いつもとは異なった女性やキャラクターをオカズにすることで興奮の度合いが高まりやすい。

これは本能的なもので『新しい女』を相手にした時には性的な興奮が高まるし、逆に同じオカズの場合には興奮の度合いが低下していくようになっていく。

社会的には一夫一妻を良しとしているが、本能の方はそうは思っていないようだ。

『エビオス錠』を飲んだのだから、自信と期待を持って射精する

プラシーボ効果も大切。

『エビオス錠』の副作用・デメリット

『エビオス錠』は天然のビール酵母が素材なので、これといった副作用は認められていない。

1日の摂取目安30錠を守っている限りでは過剰摂取になるような栄養素はないし、食べ合わせで問題になるようなこともない。

強いて『エビオス錠』の欠点を上げるとすれば、それはやはり1日に30錠という量の多さだろうな。

三食ごとに分けて飲むとしても1回に10錠だ。

服薬の習慣がある人でも錠剤を10錠も飲むのだと考えると辛くなってくるな。

この部分については錠剤タイプではなく粉末状タイプのものも販売されていることだし、そう難しく考える必要はない。

別に錠剤のまま飲み込む必要はないので、お菓子感覚でガリガリ噛み砕いて飲んでもらっても特に問題はないだろう。

実際に俺は噛み砕いて飲んでいる。

まぁ……歯に負担が掛かるくらいだ。

『エビオス錠』まとめ

自然素材で栄養満点なので安心して飲めるのが頼もしい。

Amazonなどのネット通販時には、一緒に購入されるものとして『亜鉛サプリメント』が表示されていることが多く、やはり精液をドバドバ出してみたいという人は多いようだ。

薬局でもすぐに購入できるのだが、その際に『亜鉛サプリメント』を一緒に購入するといらない憶測を呼ぶことになるので注意が必要かもしれないな。

女性定員相手にだったらやってみるのも良いかもしれないが。