気持ち良い亀頭オナニーのやり方 まとめ

亀頭オナニー

亀頭オナニーとは?

亀頭

『亀頭』の位置関係を理解している場合には説明が早いが、一応念のために『亀頭』がどこを指すのか説明させてもらおう。

『亀頭』とは男性器の先端から始まり、竿の部分に至るまでの丸みある膨らみと窄まり(カリ首)までの先端部分を指す。

なぜ『亀頭』という名称を宛がったのかはいくつも説があるので判然としないけれど、亀の頭に似ているだとか、そんなところの理解で良いだろう。

「解体新書」が発行された頃にはすでに『亀頭』という名称が用いられていたというのだから、性についての好奇は昔から変わりないのだろうな。

名称の由来はともかくもして、亀頭オナニーとは件の『亀頭』をメインに刺激したオナニー方法となる。

これまで自然と行ってきていたと思われる手コキオナニーでも、詳しくそのやり方を聞くと、陰茎の竿の部分を擦り続けてきたという人と亀頭のカリ首部分を擦り続けてきたという人とで二分される傾向にある。

すでにカリ首を刺激してオナニーをしてきたという人については、広く言えば亀頭オナニーをすでに行ってきていたというわけになるのだが、今回は亀頭オナニーというテーマで「亀頭への刺激の仕方」について特化したオナニー方法を紹介していきたい。

亀頭オナニーの気持ち良い部位・性感帯

亀頭部分における性感帯の要所は主に2つだろうか?

1つは『カリ首』部分。

もう1つは『裏筋』部分。

実際に触ってみてもらえば分かると思うが、この2点は特に敏感な部分だろう。

膣挿入時に一番擦れる部分が『カリ首』になるし、フェラチオなどで舌が触れるのは『カリ首』部分が多いわけで、なるほど人体は良くできているなと納得するところなのだが、もう1つ性感帯の要所があるので紹介しておこう。

そこは……『尿道口』である。

亀頭の先端で小さく裂けている『尿道口』も亀頭の性感帯の要所として数えられることになる。

尿道カテーテルなどの言葉を聞いただけでも背筋がゾゾゾとくる人からすれば尿道を弄ぶことを考えるのも嫌だろう。そういう人は別に無理して尿道で遊ばなくても亀頭オナニーは充分に楽しめるのでご安心頂きたい。

後に紹介する亀頭オナニーサポート音声の中では亀頭を弄ることを指示される内容が出てくるのだが、聞いただけでも苦手な意識を持ってしまう人は適当に聞き流してしまえば良いだろう。

『カリ首』と『裏筋』だけでも充分に亀頭オナニーは試すことができる。

……けれども、膣挿入を行う際に女性の股間の縦筋を亀頭の先端でなぞるようにして行う前戯をしたことがあると思う。

あの時、尿道口がクリトリスに当たって独特の刺激を得られているな、とは感じている。

亀頭オナニーと称して尿道口で遊ぶのは、尿道口へのクリトリスキッスの先にあるオナニー方法なのかもしれない。適当だが。

亀頭オナニーのやり方

※亀頭オナニーを始める前に『ローション』の準備を

ぺぺローション

亀頭オナニーをするにあたって『ローション』の用意をお願いしたい。

自然と手コキで亀頭を刺激してきたという人からすれば、別にローションを使わなくても……と思われる部分やもしれないが、これから紹介するオナニー方法ではローションを使用した方が亀頭へのダメージを減らすことができるし、さらに感度をアップすることもできるのだから是非試して欲しい。

もしもローションが手元にない場合には自分の唾液でも構わない。

では亀頭オナニーのやり方を紹介していくことにしよう。

くっそ適当に亀頭型マスコット(!)を描画させてもらったので、こいつを参考にしてもらいたい。

亀頭オナニー

カリ首周囲を指で囲んで回すようにして刺激を与える

亀頭オナニー

主に人差し指と親指で輪を作るようにしてカリ首周囲を締めるようにして掴んだ後、そのまま右に左に回してカリ首を刺激する。

カリ首を絞める指の力加減や回す指の早さを調節して快感を味わうと良いだろう。

実際にやってみると極端に刺激が強いというわけではなく、射精に直結するような刺激方法ではないので興味がすぐに薄れてしまうかもしれないが、これは『スローオナニー』などと同じように亀頭周辺の性感帯を開発・活性化させるためのものと思って貰って構わない。

いきなり強烈な刺激を期待するのではなく、さまざまな刺激を亀頭に与えて性的快感を煮込むことでコッテリとした射精に達することを期待してもらいたい。

亀頭を包み込むようにして揉みくちゃにする

亀頭オナニー

やたら適当なイラストのように亀頭を手で握るのは少し難しいので、実際には水道の蛇口を掴むような感覚で亀頭に触れ、そこから深く包み込んでいってやると良いだろう。

裏筋やカリ首以外の亀頭部位ではそんなに感度は良くないことが多いが、諦めずに亀頭をグニグニ揉みほぐしてやって欲しい。

コツとしては亀頭を握る力を強めにすると良い。

当たり前だが鬱血するほど強くするのはいただけないが、もともと男性器の中でも刺激に晒されやすい場所なので刺激には鈍感になっている。女性の身体に触るように優しく接したのでは快感は得られない。

こちらの刺激方法も射精に直結するほど強烈なものではないことが多いので、前戯の一つとして試してもらいたい。

尿道口を指で刺激する

亀頭オナニー

想像するだけでもゾッとする人は避けておいても良いが、尿道口を指で弄ってみよう。

無理矢理に尿道を開いて指を奥へと突っ込んだりするわけではなく、あくまで入口を刺激する程度のものになる。

前述の通りにクリトリスキッスを尿道口で味わったことがあるかもしれないし、尿道口に舌を入れてフェラしてくる嬢もたまにいるので、気付かないうちに尿道刺激を体験しているというのもあるかもしれない。

糞適当に描いたイラストの方では尿道口を裂く勢いで指を宛がっているのだが、実際には尿道口の縁をなでるようにして触るくらいから始めていくのが良いだろうし、ぴったりと尿道口が閉じた状態でその筋を撫でていくだけでも良い。

勇気を振り絞って試してもらうとガッカリすると思うが、別に尿道口の奥に触れても感覚は乏しい。先端くらいをメインに虐めるのが丁度良い。

逆手刺激などなど……etc

利き手とは逆の手を使って亀頭を刺激するというものもある。少しぎこちない手の動きが新鮮な刺激になるというものだろう。

この他、いつもとは違った方法で亀頭を刺激できればどんな方法でも構わないので、なにかオリジナルの手法を思い付いたなら試して欲しい。

亀頭オナニーのポイント

これまで紹介した亀頭オナニーの方法だが、どれも射精に直結するような強い刺激ではないことにご留意頂きたい。

今記事を読まれている方のほとんどが新しい新鮮な手法でもって亀頭を刺激し、そうして射精したいと思っていると思うが、亀頭オナニーは先に言った『スローオナニー』に加え、『ローションオナニー』の合わせ技のようなところがある。

じっくり亀頭周辺の性感帯を活性化させてから通常の手コキ方法などで射精しましょうという考えになっているので、これまでに紹介した亀頭弄りの方法で射精する必要はないということだ。

いくつかの亀頭刺激手法を試してやりながら亀頭を敏感に高めていって貰いたい。

亀頭オナニーの注意点

亀頭周辺は性器の中でも丈夫な部位なのでそれほど気を付けることはないが、尿道口を刺激する際には衛生面に注意したい。

手指を綺麗にしておくのは勿論だが、一度開封してあるローションは雑菌が繁殖している可能性があるので気を付けたいところだ。

また尿道口深くまで指を入れるチャレンジをする場合には、怪我をしないように。当然だが自己責任で行うように。

亀頭オナニーサポート音声

媚びたメス声でどすけべ淫語の挟み撃ち!!生々しい現役JKの亀頭責め

○媚びたメス声でどすけべ淫語の挟み撃ち!!生々しい現役JKの亀頭責め

媚びたメス声でどすけべ淫語の挟み撃ち!!生々しい現役JKの亀頭責め

○ダウンロードサイト

 

オナ指示亀頭オナニー☆射精の10倍の快感!?男の潮吹きチャレンジ

○オナ指示亀頭オナニー☆射精の10倍の快感!?男の潮吹きチャレンジ

オナ指示亀頭オナニー☆射精の10倍の快感!?男の潮吹きチャレンジ

○ダウンロードサイト

 

いつもより沢山でりゅ!?『完全オナ指示』亀頭オナニーのすゝめ。

○いつもより沢山でりゅ!?『完全オナ指示』亀頭オナニーのすゝめ。

いつもより沢山でりゅ!?『完全オナ指示』亀頭オナニーのすゝめ。

○ダウンロードサイト

 

【バイノーラル】亀頭だけを激しく刺激!神に仕えるシスターと背徳的な謝罪オナニー

○【バイノーラル】亀頭だけを激しく刺激!神に仕えるシスターと背徳的な謝罪オナニー

【バイノーラル】亀頭だけを激しく刺激!神に仕えるシスターと背徳的な謝罪オナニー

○ダウンロードサイト

 

ダメっそんなとこばっかり壊れちゃう‼敏感亀頭を集中攻撃快楽中毒者の為の最低で最高な亀頭オナニー体験

○ダメっそんなとこばっかり壊れちゃう‼敏感亀頭を集中攻撃快楽中毒者の為の最低で最高な亀頭オナニー体験

ダメっそんなとこばっかり壊れちゃう‼敏感亀頭を集中攻撃快楽中毒者の為の最低で最高な亀頭オナニー体験

○ダウンロードサイト

 

大人の亀頭責め!オナニーサポート【バイノーラル&ハイレゾ】

○大人の亀頭責め!オナニーサポート【バイノーラル&ハイレゾ】

大人の亀頭責め!オナニーサポート【バイノーラル&ハイレゾ】

○ダウンロードサイト

 

亀頭自虐オナニーサポート ストッキング使用術

○亀頭自虐オナニーサポート ストッキング使用術

亀頭自虐オナニーサポート ストッキング使用術

○ダウンロードサイト